ホームルーター

ペパボ ワイマックスで快適になりました

これまでインターネットは、光ファイバーケーブルを引き込んだ自分の部屋でのみ行っていました。

 

 

鉄骨の三階建てなので、電波の通りが悪く、部屋でしかインターネット環境が成立しないことが理由です。

 

 

そのため、スマートフォンへの乗り換えもためらわれて、周りがどんどんスマホユーザーになっていく中、しぶとくガラケーを使っていました。

 

 

そのしぶとさも限界に達し、ついにスマホに乗り換えることにした際、WiFi環境も考えざるを得ません。

 

 

そこであれこれ調べて、スマホもPCもゲーム機もまとめて面倒見てくれるペパボ ワイマックスがよさそうだと感じたのです。

 

 

選んだのは持ち運びができるタイプで、クレードルに差し込めばホームルーターのようにも使えるというものでした。

 

 

あまりホームルーターとしてはつかうことはないものの、クレードルに差し込んで置いておくと1階にいるときのスマートフォンの動きが軽快になり、さらに端末がどこかへ行ってしまったという紛失をなくすのにいいと思ったのです。

 

 

利用するには十分すぎるくらいの通信容量ですが、足りないよりは安心ですので、快適にスマートフォンライフを楽しめています。

 

 

ペパボ ワイマックスはこれからも使い続けます。